FINDREAM

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

夢を見つけるために

はじめまして。

webzukiと言います。なんとなくwebが好きなので、webzuki(ウェブ好き)としてみました。

 

ただ、わたしがWebに興味を抱きはじめたのは非常に遅く、2009年頃です。就職先の内定者アルバイトをしていた時だったので10月頃だったと思います。

それまではウェブというものに興味を持ったことはなく、大学時代に使っていたパソコンも超ロースペックでしたし、そもそもパソコンはソリティアマインスイーパで暇つぶししたり(Yahooの将棋や麻雀のCPU対戦でも遊んでました)、Wordでレポートを書いたりするもので、何かと繋がったりするものではなく、据え置きゲームのような存在だったと記憶しています。

というか、当時は、Webってなんとなく怖い存在だと思ってました。

高校時代にクラス掲示板とか流行ったんですが、悪口の巣窟になってましたし、livedoorブログも流行ったので小説を書いていたら(黒歴史)、知り合いっぽい人に匿名コメントでキモがられるし、大学1年の時に招待されたmixiも日記を書いていたらキモがられるしで、Webに対していい印象がなかったんですね。多少自己責任なところもありますが。。。

 

それが就職活動を始めるとガラッと印象が変わりまして、「Webって面白いなー」と思うようになったんですね。

それからというもの、iGoogleでカスタマイズしたブラウザトップで各種インターネットニュースサイトのRSSフィードを表示して読み漁ったり、それをBloggerで発信したり、SNS隆盛期というのもあって(mixi離れは凄まじかった)TwitterFacebookInstagramはもちろん、Pinterest、socl、Pathなど新しいWebサービスは手当たり次第登録して遊んでみたり。

 

内定者アルバイトではOverture(今のYahoo!SS)とAdwordsのT&Dを考えて入稿するということ何千ワードでやっていたので、エクセル(正しくはcsvファイル)スキルやパソコンスキルをどんどん学べてそれも楽しくて、「パソコン1台でいろんなことできる。自分が成長していることを実感できる。」と思って、さらにWebのことを好きになっていきました。

 

その後も、クレジットカード事業、EC事業、SEM(SEO)、広告代理店、Web制作、アフィリエイト事業、Webメディア運営と様々な事業に携わることができて現在に至ります。

スペシャリストというよりゼネラリストで、いわゆる1つ1つの知識は浅いがカバーしている領域は広いタイプです。

そういう経験を通じてきたのも、またそういうタイプの人間にまったのも「色んな形のWebを通じて知識が増え、スキルが身につき、自分が成長していることを実感する。」ことに喜びを感じてきたからでもあります。

 

しかし、ここ2年ほどはずっとモヤモヤを胸に抱くようになりました。というのも、同僚や友人に

「webzukiは将来の夢とかやりたいことはあるの?」

と聞かれると、一切回答することができない自分がいることに気づいてしまったからです。

 

理由はわかっています。

先ほども「学ぶことが面白くて、スキルが身につくことで成長を実感して、それに喜びを感じて仕事をしてきた」と書きましたが、それがモヤモヤの原因でした。

本来は何かの目的を成し遂げるための知識やスキルでなければいけなかったはずなのに、わたしは知識やスキルそのものに目的を見出してしまっていたのです。だから、そのあとに叶えたい夢や達成したい目標というものが浮かんでこないわけです。

 

このブログのタイトルは「FINDREAM」

Fine

Find

Dream

をかけた造語です。

 

好きなものはあるのだから、このブログを通じてwebzukiの夢を見つけるきっかけの1つに繋がれいいなと思いブログを始めてみることにしました。

今度は知識を学んだりスキルを身につけたりした、もう一歩先で、新しい何かを見つけられるように。

 

 

Web好きをもっと昇華させる発信地として、ブログと一緒に成長していきたいと思います。

 

 

( ͡° ͜ʖ ͡°)

広告を非表示にする